2020年度の活動内容


西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》柿渋染マスクケース製作過程


令和2年1いつも「みまもるONE」を応援くださり、誠にありがとうございます。
令和2年度は新型コロナウイルス感染症による影響で、イベントなどがほとんど実施できませんでした。
「みまもるONE」のメンバーも活動ができない不自由さを感じながらも、『コロナ禍でもできること』、『いまだからこそできること』を考え過ごしてきた1年でした。
この度、日頃からご支援くださる皆様になにかお返しできるものはないかと皆で考え、染めの専門家でもあるメンバーを中心に柿渋で染めたマスクケースを作成いたしました。
柿渋は抗菌作用にも優れており、マスクの清潔保持にも役立てていただけると思います。
今回の記事では、マスク作成の様子と工程をアップします。興味のあるかたは是非みまもるONEまでお尋ねください。

柿渋染マスクケース製作過程
1)布の柿渋染めをする。
・内側になる布(浴衣反物綿100%)を各自家で2回染する。
 水80㏄と柿渋原液20㏄


(↑柿渋)


・表側になる布は3回染にする。




2)用具(ミシン、アイロン等々)を持ち込み、製作協力者を得て、二回の共同作業をする。
・型紙を当て、布や芯地を裁断、アイロンで張り合わせる。




・部分縫いを終えたパーツを仮止めして、本縫い。




・裏表になっているので、ひっくり返して、アイロンで整える。




3)完成





西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》車中泊避難訓練


車中泊避難訓練をおこないました。
令和2年12月12日(土)、長岡京市の楊谷寺さんの駐車場をお借りして、みまもるONEのメンバーにて車中泊の訓練をしました。
当初11月下旬に想定していた避難訓練は、12月12日(土)に実施することとなりました。
楊谷寺さんが駐車場を貸してくださることになり、メンバーのやる気も上がってきています。



お昼から集まり、車の配置、お昼ごはんを各自で準備。




お日様もでており、順調にいくかと思いきや・・・
時間が経つにつれ風が強くなりだします。防寒グッズも必要ですね。




車中ではなく、テントで一晩過ごす猛者もおりました。風が強い・・・
準備していたドローンも強風のため使用を断念しました。




明るいうちに車内の防寒準備をおこないます。




服薬がある人は、お薬も忘れず避難しなければなりません。
だんだん日が暮れてきました。




夕食は強風のなか、お皿、お箸が飛ばないように、火が消えないように皆で協力しながら
なんとか温かいものを食べることができました。






みなご飯を食べたあとは、防寒対策をした車内(1名テント)にて就寝。
もちろんエンジンは切りますので暖房はかかりません。地面、窓からどんどん車内は冷えていきます。
寝袋、毛布、カイロ、ダンボール。いろんなものを駆使してなんとか眠れました。

翌朝、元気にだれも風邪をひくことなく起床。「訓練で済みますように、本当の災害が来ませんように」と皆で願いながら早朝に外でホットコーヒーをいただきました。




西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》11月例会要旨

令和2年11月20日の定例会では、車中泊避難訓練と来年度事業の話し合いを行いました。 当初11月下旬に想定していた避難訓練は、12月12日(土)に実施することとなりました。
楊谷寺さんが駐車場を貸してくださることになり、メンバーのやる気も上がってきています。

【ここで楊谷寺さんのご紹介】
「柳谷観音・楊谷寺」は善峯寺・光明寺と並び、京都西山三山の一つとして数えられる寺院。
眼病平癒の祈願所として、古くは平安時代から天皇家公家を初めとする眼病に悩む人々に信仰されてきました。
あじさいもキレイなことで有名で、毎年あじさい祭りが開催されて、賑わいをみせています。
今年はコロナウイルスの影響で開催されませんでしたが、来年度以降の開催を心待ちにしています。

さて、話は戻り、みまもるONE。
当日のタイムスケジュールなどを考え、当日までに各自準備に入ることとしました。
次回の報告では、訓練の様子をお伝えしたいと思います。



来年度事業については、ビデオ作成の継続と柿渋マスクケース作りを事業の柱と考えています。
柿渋染は、コロナ禍で柿渋の抗菌作用が再注目されていることもありますが、みまもるONEが立ち上がった5年前から認知症啓発の鞄作りなどで、以前から取り組んできたことです。
皆が使いやすいものを制作して、啓発活動を行えればと考えています。

次回例会予定
12月18日(金)19時より
  場所:けやきの家にて
 
西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》10月例会要旨

令和2年10月30日の定例会では、車中泊訓練実施にむけて話し合いを行いました。
災害時またはそれが想定されるとき、新型コロナウイルスの感染リスクがあっても、
危険な場所にいる人は避難することが原則です。
しかし、指定避難所では定員がオーバーして避難できなかったり、
大勢の人といっしょに過ごすことができない人、
迷惑をかけてしまうからと遠慮される人など、
避難所への避難を選ばない人の事情はさまざまです。
その中で、車中泊避難というのも選択肢の一つです。
エコノミー症候群や大雨時の移動など留意することはありますが、
プライベート空間を保ち、雨風をしのぐための一つの方法だといえます。
みまもるONEでは小規模な車中泊避難を想定した訓練を実施することを検討しています。
11月下旬に行う予定としていますので、その様子はHP上でも公開したいと思います。


(次回例会予定)
11月20日(金)19時より
場所:けやきの家にて



西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》9月例会要旨

2020年度事業計画☆令和 2年1月~3月募金総額 135,000円
 ※赤文字が更新情報
①   マップつくり(コロナウイルスの状況をみながら随時取り組み継続)
防災活動に関するトピックス
   ・4地区(金が原、高台、高台西、こがねが丘)での防災のつながりが動きだしまずは溜池についての意識・知識について取り組むこととなる。
・車中泊の企画を実現化にむけて検討中
⇒他の地域に高台西の取組み(みまもりマップや助け合いの仕組みづくり)を広げていくため   に、作成の経緯や経過、苦労したところや、ターニングポイントなどをまとめ冊子化することに取り組む。
⇒高台西マップを作成したメンバーにて、行ってきた過程を記していく たとえば、①自治会長に協力依頼→②回覧板で内容を回す→③・・・・ そのときどきの工夫点や苦労したところなどを記すことで、他地域の人が参考にしやすい冊子となるように作成
② 高台西イヌネコクラブのペット避難訓練支援
高台・高台西・金が原・こがねが丘の自主防災担当が集まる会議が開かれる。犬のオフ会等の声かけができればそこから拡げていきたい。⇒ペットきずなの会の発足となる。
みまもるONE主催にて小規模車中泊訓練などを検討中。ドローン使用や宿泊などすべて動画記録として残しておく
車中泊は気温がもうすこし落ち着いてから実施

③ 講演事業(今年度は難しいと判断)

④ 認知症啓発ビデオ作成(今年度重点事業)
昨年から取り組んできた、認知症カフェでの避難訓練などを経て、支援が必要な人や大人数の場所が苦手な人などの避難のあり方、準備するものやライフライン・連絡方法などについて野々下先生やDS運営者である安田氏の視点を盛り込んだ内容のビデオを作成したい。
大地震・大雨を想定したなかで、さらに新しい生活様式も考えたなかでの自主的な避難所についても考えていく。お話プラス映像などのシナリオを検討
⇒詳細別紙「映像制作の流れ」

⑤ ONE通信発行 年4回 (継続)⇒今年度は随時発行とする
第9号(2年6月号)A4に
        発送作業 6月27日(土)10:00 29日発送 発送数:161+α
   第10号は(3年1月号) 避難訓練・ビデオ撮影風景・ドローンの有効性など
       会員紹介は安田氏


⑥ ホームページ、ブログの充実 (継続)
生徒たちに、みまもるONEの紹介ムービーの作成を依頼予定
10月20日or22日に訪問
ビデオ撮影動画なども活用してもらう

※介護家族の紹介リーフレットもPDFでリンク

⑦ 地域行事参加 (地域によって中止)
・こがねが丘夏祭り 中止
・高台西秋祭り 中止

⑧ RUN伴参加 中止

次回例会予定
10月18日(金)19時より   
場所:けやきの家にて
西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》8月例会要旨

2020年度事業計画☆令和 2年1月~3月募金総額 135,000円
 ※赤文字が更新情報
① マップつくり(コロナウイルスの状況をみながら随時取り組み継続)
⇒高台西マップを作成したメンバーにて、行ってきた過程を記していく
たとえば、①自治会長に協力依頼→②回覧板で内容を回す→③・・・・
そのときどきの工夫点や苦労したところなどを記すことで、他地域の人が参考にしやすい冊子となるように作成


② 高台西イヌネコクラブのペット避難訓練支援
高台・高台西・金が原・こがねが丘の自主防災担当が集まる会議が開かれる。犬のオフ会等の声かけができればそこから拡げていきたい。⇒ペットきずなの会の発足となる。
昨年度の車中泊訓練はコロナウイルス拡大防止の観点から中止延期となった。
予定では来年度の10月の総合防災訓練の前日から車中泊の予定であるが、コロナウイルスの影響で開催未定となっている。
 →中止となりました
みまもるONE主催にて小規模車中泊訓練などを検討中。ドローン使用や宿泊などすべて動画記録として残しておく


③ 講演事業(今年度は難しいと判断)

④ 認知症啓発ビデオ作成 (今年度重点事業) 昨年から取り組んできた、認知症カフェでの避難訓練などを経て、支援が必要な人や大人数の場所が苦手な人などの避難のあり方、準備するものやライフライン・連絡方法などについて野々下先生やDS運営者である安田氏の視点を盛り込んだ内容のビデオを作成したい。
大地震・大雨を想定したなかで、さらに新しい生活様式も考えたなかでの自主的な避難所についても考えていく。お話プラス映像などのシナリオを検討
     ⇒詳細別紙「映像制作の流れ」


⑤ ONE通信発行 年4回 (継続)⇒今年度は随時発行とする
    第9号(2年6月号)A4に
        発送作業 6月27日(土)10:00 29日発送 発送数:161+α

    
⑥ ホームページ、ブログの充実 (継続)
向陽校生に依頼 新年度になって連絡がとれていないので一度メールを送付。
PC部顧問の高木先生と連絡がとれ、顧問に変更なし
2学期に入ってからの訪問調整。
生徒たちに、みまもるONEの紹介ムービーの作成を依頼予定

 ※介護家族の紹介リーフレットもPDFでリンク


⑦ 地域行事参加 (地域によって中止)
・こがねが丘夏祭り 中止
・高台西秋祭り 中止


⑧ RUN伴参加 中止
 
⑨ 第9回きょうと地域福祉活動実践交流会へ参加 中止


次回例会予定
9月18日(金)19時より 
   場所:けやきの家にて

ページトップボタン