2021年度の活動内容


西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》
7月、8月、9月のみまもるONEの活動


 7月、8月、9月のみまもるONEの活動では、
車中泊避難訓練のまとめや、コミュニティマップつくりの啓発事業に取り組みました。
車中泊については、指定避難所での生活に不安や遠慮を感じたときに、せめて1日、2日を不便なく過ごす準備や工夫を
地域の人に伝えていきたいと考え、皆で意見を出しあっているところです。



活動内容
 防災コミュニティマップつくりの啓発については現在、みまもるONEでマンガ冊子を鋭意製作中です。
まずは西山の4地区の方々に手にとって見ていただこうと内容を練っています。まもなく完成します!
完成したら、このホームページからも見られるようにしたいと思っています。(パソコン部のみなさんよろしくおねがいします!)
作成途中の原稿をちらっとお見せします!





西山コミュニティ研究会《みまもるワン(ONE)》
柿渋染マスクケース製作過程


令和2年1いつも「みまもるONE」を応援くださり、誠にありがとうございます。
令和2年度は新型コロナウイルス感染症による影響で、イベントなどがほとんど実施できませんでした。
「みまもるONE」のメンバーも活動ができない不自由さを感じながらも、『コロナ禍でもできること』、『いまだからこそできること』を考え過ごしてきた1年でした。
この度、日頃からご支援くださる皆様になにかお返しできるものはないかと皆で考え、染めの専門家でもあるメンバーを中心に柿渋で染めたマスクケースを作成いたしました。
柿渋は抗菌作用にも優れており、マスクの清潔保持にも役立てていただけると思います。
今回の記事では、マスク作成の様子と工程をアップします。興味のあるかたは是非みまもるONEまでお尋ねください。

柿渋染マスクケース製作過程
1)布の柿渋染めをする。
・内側になる布(浴衣反物綿100%)を各自家で2回染する。
 水80㏄と柿渋原液20㏄


(↑柿渋)


・表側になる布は3回染にする。




2)用具(ミシン、アイロン等々)を持ち込み、製作協力者を得て、二回の共同作業をする。
・型紙を当て、布や芯地を裁断、アイロンで張り合わせる。




・部分縫いを終えたパーツを仮止めして、本縫い。




・裏表になっているので、ひっくり返して、アイロンで整える。




3)完成





ページトップボタン